信州花フェスタ2019・大町サテライト会場の信濃大町情報ステーションで、長野県大町市の公式マスコットキャラクター「おおまぴょん」のフレームとプミラを使ったトピアリー作りのワークショップが開催されました。

同フェスタのクロージングイベントの一環で、5月に開催されてご好評いただいたワークショップのアンコール開催。長野県在住のインストラクター7期生・笠原達也さんが講師を務めました。

今回は親子で参加された方も多く、椅子の確保が大変なほどの賑わいでした。

ワークショップの開始直後、外にいたおおまぴょんとアルクマが情報ステーションに入って来て、ちょっとした撮影会からのスタート。雰囲気も和やかになり、皆さん笑顔でおおまぴょんトピアリーを作っていました。

 参加された皆様からは「とても勉強になった」「プミラの誘引が難しかった」「これからの成長が楽しみ」「アルクマでも作って欲しい」などのご感想をいただきました。

大町市のおおまぴょん担当の職員様からも「フレームも可愛いし、簡単に作れる講座ということで大変好評でした」とのお言葉をいただきました。

おすすめの記事