沼津市在住のインストラクター、小林江見さんがワークショップを開催しました。ご報告いただいたので、紹介します。
 今回のワークショップは、富士・富士宮市在住のママさん有志が毎年開催している“ママ、作っ展”のイベントとして、トピアリーを選んで頂き(拍手!)無事、13名の方の参加を得て無事終了しました。 当日は、“ママ、作っ展”に出展したママさん作家や見学者等、夏休みということもあってキッズ満載!キッズと分担して作る方、キッズそっちのけ(?!)で夢中になる方と、完成品のカメを見て、“かわいいー♪”“植物でこんなことができるんだー”と、トピアリーとの出会いに感嘆しきりでした。ワークショップでは、完成したカメを育てる方法も含め、カメの甲羅に配した多肉植物のアロマティカをソーダ水に浮かべた“香りのドリンク”も堪能していただき、それぞれに満足したひとときをトピアリーとともに過ごせたことは、インストラクターとして大きな糧となりました。要望等もいろいろ頂きましたので、今後も精進してトピアリーの世界を広げていきたいと思います。

写真は恥ずかしい?

ママの方が真剣にトピアリーを作っています

ん?パパも

おすすめの記事