神奈川県相模原市にある「ふちのべ動物病院」の受付には、去年の秋から可愛らしいトピアリーが飾られています。

手がけているのは、インストラクター8期生の廣瀬稚香子さん。

愛犬がお世話になっているこの病院で、犬や猫の患者を抱えたご家族が静かに受診を待つ光景を目にして「少しの時間でもトピアリーを見て和んでほしい」と院長先生にディスプレーを提案しました。

水やりなどの手間がかかることを心配されていたので、はじめは手間のかからない仔犬のモストピアリー、次は自転車に乗ったクマさん。

くまのトピアリー

そして現在はくまモンと、作品の状態を見ながらおよそ2か月に一度のペースで展示替えをしています。

くまモンのトピアリー

くまモンは活きた植物を用いた“お世話が必要”なトピアリーですが、スタッフの方々は水やりをしながら生育を楽しんでくださっているとのこと。可愛いトピアリーで病院がより明るくなったと好評のようです。

 

 

 

 

おすすめの記事