4月25日に開幕した第36回全国都市緑化フェア「信州花フェスタ2019」のサテライト会場であるJR信濃大町駅前(長野県大町市)に、法人会員で当協会事務局のネバーランドインターナショナルがトピアリーを設置しました。

デザインは大町市のキャラクター「おおまぴょん」。

6月16日の「信州花フェスタ2019」終了後もずっと駅前でみなさんに手を振り続けます。

512ワークショップ1

また5月12日には「おおまぴょんミニトピアリー作り」のワークショップも開催。

地元の皆さんはじめ東京、千葉、三重など遠方からもご参加いただき、ワークショップのために製作した「おおまぴょん」の愛らしいオリジナルフレームを使って、ミニトピアリーを作りました。

512ワークショップ2

このワークショップでは、長野県在住のインストラクター4期生・小林重也さん、7期生・笠原達也さんがアシスタントを務めました。

おおまぴょんワークショップ3

完成するころにはおおまぴょん“ご本人”も登場し、笑顔があふれる時間でした。

 

おすすめの記事