10月19日~27日まで開催された、日比谷公園ガーデニングショーのコンテナガーデン部門に初出展しました。

タイトルは「秋のスケッチ」。
森の中をそっと覗いてみたら、リスの親子の
「お母さん、くるみを落としちゃった。」「あらあら」
という、会話が聞こえてくるような、ほのぼのとした様子をコンテナで表現してみました。

秋のスケッチ1

 

リスのトピアリーのベースは、金網で作ったフレームです。

お母さんリスフレーム   こりすフレーム

植物はクサツゲを使いました。色が目立たないように、細めの緑の麻紐を使って誘引。
お母さんリスのコンテナには、グラス類や、山野草などを入れて自然な風景になるように植栽しました。

秋のスケッチ3

秋のスケッチ2

私の作品を見て、声をかけてくださったり、感想をうかがったりしたことは、とても嬉しく励みになりました。

 

実際に出展してみて、背景に植物を植えないほうがトピアリーの形がはっきりすることに気付いたので、後日お母さんリスを別の鉢に移してみました。
まだ完成ではないのですが、リスに見えますか?

 

(2期生 菅谷圭子)

 

 

おすすめの記事