新年度を迎え、東京の桜はすっかり葉桜になりました。

日比谷公園・噴水広場のタワートピアリーは、今年もネモフィラのブルーオーシャンピンクのチューリップに彩られる華やかな季節を迎えています。去年、ネモフィラとチューリップが満開を迎えた時期は、ちょうど緊急事態宣言真っ只中。日比谷公園に人影はほとんどなく、残念ながら皆様にこの美しい姿を「生」で見ていただくことはできませんでした。

タワートピアリー2 タワートピアリー4

タワートピアリー3 タワートピアリー4

タワートピアリー6 タワートピアリー7

今年は日比谷公園も賑わいを取り戻しつつあり、以前に比べると「静かに」ではありますが、通りすがりに眺めたり、写真に収めたり、家族連れやカップルが記念撮影をしたり…この景色を思い思いに楽しんでいただけることが、とても嬉しく、本当にありがたく感じています。

タワートピアリー8

チューリップは、今年こそこの美しい姿を皆様にお届けできますように、と願いを込めて去年11月に植えました。(植え付けの様子はコチラ) 上品なピンク色で、花弁も八重咲やフリンジ咲きのとても華やかな3品種。左から「キャンディータイム」「ファンシーフィリス」「ライトピンクプリンス」です。

タワートピアリー9

この美しい競演は、まだもう少し楽しめそうですので、お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りくださいね。くれぐれも、感染拡大防止にはご協力をお願いいたします。

おすすめの記事