先月26日、ガーデニングショー開催中の東京・日比谷公園にて「トピアリーを知ろう!作ろう!!」と題したトピアリーのつくり方教室を開催しました。

樹木のトピアリーをつくってみたかった!」という方や、トピアリー好きのリピーターさん、長年バラを育てていらっしゃる方などが参加してくださいました。

まずは宮崎雅代理事長がトピアリーの歴史や種類、長年の研究と経験で培ったトピアリーの知識を披露。

日比谷座学

続いて小林江見理事が、鉢植えのキンメツゲを鳥のトピアリーに仕立てる実技の講習を行いました。

日比谷実習1日比谷実習2

鳥の形のフレームに合わせて、完成した形を想像しながらツゲの枝を誘引していく作業に、真剣な眼差し…。

樹形を見て「2羽の鳥にできそう!」という発想が飛び出すなど、それぞれ個性豊かな鳥を目指します。

  

インストラクター7期生の笠原達也さんも長野から駆け付け、受講生の皆様をサポートしました。

最後に植え替えや刈込の方法など、メンテナンスのノウハウもお伝えして、あっという間に終了時間。

日比谷実習3

皆様からは「楽しかった!」「これから形になっていくのが楽しみ。大切にします」「家で一回り大きいサイズも作ってみます」など、意欲的なご感想をいただきました。ありがとうございました。

おすすめの記事