3月に入りだいぶ春らしい陽気になってきましたね。東京は14日に早くも桜の開花が発表されましたが、今回はさかのぼって真冬の話題。秋田県の松田理事より届いた、大雪と犬のトピアリーのお話です。秋田県湯沢市中心商店街に10年前に設置された犬のトピアリー。延長150メートルほどの道路両脇の花壇に8頭ずつ、いろいろな犬種が並んでいます。

こちらは今年1月に大雪が降った時の写真。犬っこ2もはや犬がどこにいるのかわからないくらい、すっぽり雪に埋まっています。この写真は少し雪が落ち着いた時のもので、一番雪の多かった時はトピアリーの上に1メートル以上積もっていたそうです。

それでも商店街や地元の人たちが雪をおろすと、緑の犬たちは何事もなかったかのように姿を現します。犬っこ4できれば雪が一番多い日に写真を撮りたかったけれど、とてもそんな余裕はなかったそうです。それくらい大雪は生活に影響を与えます。

おうちの玄関

家の玄関から外へ出るのも一苦労

同じ秋田県でも車で1時間弱の海沿いはほとんど雪がないとか。県内でもこんなに差があるのかと、いつも思っているそうです。

松田理事、貴重なお話とお写真をありがとうございました。

おすすめの記事