2012年7月22日に、インストラクター養成講座第1期生を対象にした、トピアリーインストラクター認定試験が行われました。

試験は、筆記試験・実技試験の二つに分けて行われ、それぞれ講座で履修したものの中から課題が出題されました。
試験ということもあり、いつもの和やかな雰囲気の中でというわけにはいきませんでしたが、皆様緊張感のあるよい表情をされていました。

今回の認定試験の内容は、受講生の皆様がこれからNPO法人日本トピアリー協会の一員として活動をされていく上で、これだけは覚えておいて頂きたいという項目で構成されたものです。

この知識と技術をもとに、今後、受講生の皆様がトピアリーの世界で大きく羽ばたいていかれることを期待しています!

おすすめの記事