2011年11月6日にNPO法人日本トピアリー協会主催、トピアリーインストラクター養成講座の第2回が行われました。

今回の講座では、午前中に蓄光ワイヤー(日本トピアリー協会オリジナル商品)を使った天使のトピアリーのフレームを作り、午後にはイヌツゲを用いて刈り込みトピアリーを作る実習をしました。
目標は愛らしいペンギントピアリーを作ること!

 受講生の皆さんは自分の作品を作り上げることに夢中で、「あっという間に時間が過ぎた」「次回はもう1時間多く楽しみたい!」とおっしゃっていた方も多く見られました。
午前の講座で使用した蓄光ワイヤーを講座終了後に買い求められる方もいらしゃって、大盛り上がり!!
(なんと11月なのに冷房を入れたのです)

また、受講生も園芸専門学校の講師、NFD1級正会員、グリーンアドバイザー、コンテナガーデンマスター、ハンギングマスター、コンテナガーデンマスター、種苗会社の元ベテラン社員などなど、の専門家から初心者の方まで多彩ですが、インストラクター養成講座の受講生同士が情報交換をしあう場、としても賑わっていて、このような場所を提供できたことを大変うれしく思っております。

最後までお掃除をお手伝いいただいた受講生の皆さまありがとうございました。

次回のトピアリーインストラクター養成講座は、年明けの2012年
1月22日に行われます。また皆さんの笑顔に会えるのを、今からとても楽しみにしております。

おすすめの記事